Go!Hatto TOME MUSOU うまし、たくまし、登米市
PLAY登米市とは?SOUND

登米市って?

宮城県の北東部に位置し、
北部は岩手県に、西部は栗原市および大崎市、
南部は石巻市と遠田郡に、東部は気仙沼市と本吉郡と境を接しています。
古くから米の名産地として知られ、
登米市産「ひとめぼれ」はランキング最高「特A」を連続受賞しています。
また、冬にはラムサール条約登録湿地の伊豆沼・内沼や
市内中心部を流れる迫川や北上川などに多くの渡り鳥が飛来するなど、
登米市には、豊かな自然が数多く残っています。

キャッチコピーについて

登米市は、食べさせる力、そして養う力、守る力を持った母のような土地。 市民ワークショップからも上がった、この魅力は、他の都市よりも強く、もっと生きる根源にまで関与していく強い絆を感じることができます。 登米市の魅力を、全国そして未来に向けて発信する力強いコピーとして 市民の皆様に、愛着と誇りをもってもらいたいという思いを込めてつくりました。

登米市の魅力を表現した新しいキャッチコピー

「うまし、たくまし、登米市」

ロゴマーク案❶
登米の豊かな食や自然を通して育まれた、前に漕ぎ出そうとする情熱やパワーを、躍動感溢れる力強いラインで表現。
1,595票
20%
ロゴマーク案❷
広大で肥沃な登米耕土の魅力と、そこで伸び伸びとたくましく生きる人々の活力を一体化して表現。
2,910票
36%
ロゴマーク案❸
登米の自然の恵み、雄大さと、大地に宿る活力やたくましさを、筆文字で力強く、大胆に表現。
2,284票
29%
ロゴマーク案❹
米の豊かな農産物が、人々の活力やエネルギーの源となっていることを、一色使いのマークでシンプルに表現。
1,220票
15%

■投票期間

2016年10月20日(木)~11月2日(水)

■投票方法

①投票箱へ投函
②企画政策課へ郵送
③WEBサイト(パソコン、スマートフォン)

■投票者

登米市民の方はもちろん、登米市を応援してくれる登米市ファンの皆様

投票に寄せられたコメント

※ 全コメントから一部抜粋しています。

大崎市のものです。暖かい配色がされていて良いと思います!どれに決まるか楽しみです(女性・中学生)

登米市を象徴する図柄が具体的なので投票します。(男性・40代)

米、ボート 登米市ならではの特徴が一発で伝わるデザインだと思います(女性・30代)

登米市はやっぱり、米です!そして、ボートです!!(男性・20代)

登米市の良いところが可愛いイラストで分かる!(女性・20代)

美しい水面、美しいみどりの大地、黄金色に輝く稲穂、美しく肥沃な登米のすべてが凝縮されています。(女性・60代)

色、絵が優しい(男性・30代)

綺麗です~(女性・30代)

地元に暮らす人達でだけではなく、登米市で育った人達も「ここ!俺の町!私の街!」って他県の人にも紹介できるロゴでないかなと思いました。ロゴから登米市をイメージしやすかったり、話題を作りやすいと思います。(男性・30代)

お米、長沼のボートと登米市のイメージにぴったり。(男性・50代)

登米市の魅力をうまく表現できていると思います(男性・30代)

自然(水や緑)人との共存が鮮やかな色合いで表現され、若々しさも感じるロゴマークだと思います。(女性・40代)

登米は広くて有名な沼が沢山ありますよね。

お米や野菜もとっても美味しいです。魅力ある自然が全て詰まっているのはこのロゴだと思います!(女性・40代)

東北の優しい感じが出ていて好きです。(女性・40代)

米と沼。きれいです。(男性・50代)

登米の魅力がビジュアルでイメージできて良いです。(女性・30代)

稲穂で美味しいをボートを漕ぐ姿でたくましさを表現されていて、使われている色もイメージが膨らみやすくてよいですね。(女性・50代)

わかりやすく、見やすい。色が親しみが持てる。字が読みやすい。長沼が全国的に話題になったのでボートのイラストもピッタリ。(女性・30代)

米と農産物が豊富な耕土に、長沼で伸び伸びとボートをオールで漕ぐ姿が助け合いと、息を合わせながら進むイメージ。(男性・30代)

かわいいしぱっと見て字が入って来る。わかりやすい(女性・30代)

より街の特徴が出ているマークだと思います。(男性・40代)

登米と言えば、田園地域。いちばん自分のイメージにあった。(男性・30代)

お米と今話題の長沼も入って登米市の良さが一目でわかるすっきりとした良いデザインだと思います。(男性・50代)v

広い年代に親しまれる感じがする。(男性・60代)

登米市の名物米をモチーフにしているのは、とてもいいと思ったからです。自分なりにも、このロゴがピンと来たのでこれにしました。(男性・高校生)

色味の印象が一番強かったです!(女性・20代)

色味がキレイだと思います。他のより目を引くかな。(女性・40代)

色がいい!カワイイ!お米のロゴがいい(女性・小学生)

カラフルだから、紙面の中でも目立つし、分かりやすいと思った。(男性・小学生)

優しい雰囲気が伝わります(男性・40代)

カラフルで目をひいたので。(女性・40代)

色合いが好きです(女性・30代)

稲穂と沼の風景が気に入りました。三湖の沼を思い出すので選びました。(女性・60代)

登米のおいしいお米、長沼のボート。両方書かれてるこのマークを選ばせてもらいました。(女性・30代)

登米市の魅力が目で見てすぐにわかる。色使いが綺麗。(女性・30代)

明るい色合いが(女性・50代)

中学生から長沼ボート場でボートを漕いでいました。今、話題ですし、『ボートの登米市』を広めてほしいです。あと、登米市はやっぱりお米なので、このロゴを選びました。(女性・20代)

登米市ののどかな雰囲気が出ていてよいと思う(女性・20代)

長沼が注目されている中、さらにアピールできるマークと思いました。ボートを漕ぐ感じが「たくまし」!登米市を盛り上げよう。(女性・40代)

facebook

市長からのメッセージ

みなさんこんにちは。登米市長の布施孝尚です。 私は、食、自然、文化や歴史など、豊富な地域資源に恵まれた登米市が大好きです。 登米市は食べさせる力、そして養う力、守る力を持った母のような土地。 市民ワークショップにおいて出されたこの魅力は、本市に暮らす人々の繋がり、日々の営みがとても深く、生きる根源にまで関与していく強い絆を感じることができます。 このような思いを詰め込んだキャッチコピー 『うまし、たくまし、登米市』 から、広大で肥沃な登米耕土の魅力とそこで伸び伸びとたくましく生きる人々の活力を一体的に表現したロゴマークが、多くの市民のみなさんと登米市ファンのみなさんの投票によって選ばれました。 また、活き生きとした登米市の人、食、自然、文化や歴史を印象的にコンテンツ化し、登米市の魅力を存分に感じていただける、登米市PR動画「Go! Hatto 登米無双」も完成しました。 登米市の魅力を、全国そして未来に向けて発信する力強いコピー、市民のみなさんと登米市ファンのみなさんに愛着と誇りをもってもらえるロゴマーク、国内はもちろん、海外の方にも「TOME」をアピールできる動画が誕生したと思っています。 これからも、この素敵なまち登米市の魅力を、全国に発信するシティプロモーションに積極的に取り組み、多くの方々に登米市の魅力を知ってもらい、交流や移住・定住を希望する方を積極的に応援し、住み続けたい・住んでみたいまちの実現につなげてまいります。 登米市長 布施孝尚(ふせたかひさ)

ページTOP
閉じる