登米無双3 アスリート四人衆と登米市の登米師

MENU
登米無双登米無双2
スペシャルムービー再生
アスリート四人衆と登米市の登米師
登米無双の世界を体験せよ!

登米無双の世界を体験せよ!登米師弟子入り体験

体験ツアー参加者募集中!

登米市の誇る「登米市一覧」はこちら

市民の意見をもとに選出された、登米の魅力を体現する“登米師”たち。
動画にも登場した“登米師”への訪問をはじめとする、登米無双の世界を体験する「登米師弟子入りツアー」。
現在参加者を募集中!さあ、この機会に登米市の「うまし、たくまし」を体験してみましょう!

登米師弟子入りツアー内容

■ 実施日程:  2018年11月17日(土) ~ 18日(日) 1泊2日
■ 参加者人数: 10名(1グループ最大5人)※応募多数の場合、抽選とさせていただきます。
■ コース内容: 登米市が誇る「登米師」を巡り、登米市の魅力に触れていただきます。
■ ツアー費用: 大人10,000円、子供5,000円(3歳以上、小学生まで)
       ※宿泊費 食事 登米市内の移動 体験プログラム参加費用含む
■交通費補助: 最大10,000円(出発地・移動手段に応じて変動。大人・子供別で変動)

応募は締切ました

登米市とは

登米市地図
宮城県の北東部に位置し、
北部は岩手県に、西部は栗原市および大崎市、
南部は石巻市と遠田郡に、東部は気仙沼市と本吉郡と境を接しています。
古くから米の名産地として知られ、
登米市産「ひとめぼれ」はランキング最高「特A」を連続受賞しています。
また、冬にはラムサール条約登録湿地の伊豆沼・内沼や
市内中心部を流れる迫川や北上川などに多くの渡り鳥が飛来するなど、
登米市には、豊かな自然が数多く残っています。

市長からのメッセージ

登米市長 熊谷盛廣

皆さん、こんにちは。
登米市長の熊谷盛廣です。

登米市では、市の知名度や認知度を高めるとともに、市民の皆さんの登米市への愛着や誇りをさらに強く持っていただけるよう、シティプロモーションに取り組んでおります。

これまでの取組としましては、市民参加型ワークショップを開催し、登米市の魅力を全国に向けて発信するため、シティプロモーションキャッチコピー「うまし、たくまし、登米市」やこれをイメージしたロゴマークを、市民の皆さんや登米市ファンの皆さんと一緒になって制作してまいりました。 また、国内はもとより海外の方にも登米市をPRするため、郷土料理である「はっと」を題材としたPR動画 「Go!Hatto登米無双」、その続編となる「登米無双2」の制作にも取り組んできたところであります。 この「Go!Hatto登米無双」は、インターネット上の動画サイトにおいて116万回以上の視聴回数となるなど、大変多くの皆さんにご覧いただき、さらには平成29年6月1日に開催されたアジア最大級の国際短編映画祭である「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」におきまして、全国各地で制作された観光PR映像462作品の中から大賞である観光庁長官賞を受賞いたしました。 「登米無双2」についても、79万回以上の視聴回数となるなど、多くの皆さんにご覧いただいているところであり、今後は、これらの取組による成果を一過性のものとすることなく、さらに登米市の魅力をより多くの方々に効果的にお伝えし、登米市に行ってみたいと思っていただけるよう興味・行動喚起のステップアップにつなげてまいります。

そのようなことから、このたび「登米無双2」に続く第3弾動画として、「アスリート四人衆と登米市の登米師! 登米無双3 トメられぬ市民の愛篇」を制作いたしました。 この第3弾動画は、平成28年より展開する「登米無双」を通したシティプロモーションによるブランド資産を生かしつつ、より登米市の魅力を発信するため、登米市民が主役となって市をアピールする内容となっておりますので、是非ご覧いただきますようお願いいたします。

今年度は、登米市に住み、登米市をこよなく愛し、固有の職能や秀でた技能を有する登米市民16名の「登米師」を、WEBサイトでご紹介しています。この「登米師」は、農業、林業、伝承文化、ボート競技など、各分野の達人と言われる方々であり、この方々の中からも第3弾動画に出演していただいており、また、2020年東京オリンピック・パラリンピックのボート、カヌー・スプリント会場の候補地となりました、長沼ボート場も撮影の会場として登場します。ご覧いただきました多くの皆さんには、是非登米市に訪れていただき、この魅力あふれる「登米師」の皆さんと交流していただくなど、さらに登米市の魅力を感じていただければ幸いであります。

これからも、この素晴しいまち登米市の魅力を、全国の皆さんに知っていただけるよう取り組むとともに、交流や移住・定住を希望する方を積極的に応援し、「あふれる笑顔 豊かな自然 住みたいまち とめ」の実現につなげてまいります。

トップ!
閉じる
閉じる