くらし

登米市がNHK連続テレビ小説のロケ地に決定しました!

1961年から続くNHKの連続テレビ小説のロケ地に登米市が決定しました。
ヒロインはテレビや映画などで、透明感のある表情を見せてくれる清原果耶さん。
タイトルは「おかえりモネ」。タイトルを聞くだけでなんかワクワクしてきますね。

「海の町」気仙沼で生まれ育ったヒロインが、登米市に移住し、
「未来を予測できる」天気予報に興味をいだき、気象予報士を目指していく成長物語。

登米市は、ヒロインが新たな一歩を踏み出す場所として登場します。

今は、ロケ場所の選定等が行われているとのこと。
登米の自然や人、町並みなど番組にたくさん登場するかもしれません。
登米市を舞台にどんな物語が始まるのか、いまから楽しみです。

連続テレビ小説のロケの状況などは、登米市ウエブサイトで紹介していきます。お楽しみに。

 

https://www.city.tome.miyagi.jp/city/shisejoho/ijuteju/20200527asadora.html