登米に暮らす

登米に暮らそう!登米で育とう!第一回

登米市ってどんな街?

 

みなさん、宮城県登米市って、どんな街かご存知ですか?

お米がおいしい?白鳥がやってくる?

もちろん、それも登米市の魅力のひとつですが、

実はそれだけじゃない登米市の魅力や登米市のことを、

ご紹介します!

 

登米市は宮城の北東部にあります。

 

まずは、登米市がどこあたりにあるか、をご紹介しましょう。

登米市は宮城県の北東部にあり、北側はもう岩手県。

東は気仙沼、南は石巻や遠田郡、西は栗原や大崎に接しています。

登米市自体にも様々な魅力がありますが、

近くの街の文化やおいしいものなどが集まってくる場所でもあります。

 

登米市の面積は宮城県内で5番目の広さ。

実は、平成17年の4月1日に、登米地域9町が合併して登米市に。

だから、広い面積に、様々な文化が満ちている魅力あふれる街になりました。

 

 

■自然と経済がバランスの良い地域

宮城の北に位置する登米市。冬は雪がすごいでんしょ。

なんて、思っていませんか?

でも、登米市はほとんど雪がふらず、温暖な気候が特徴。

自然の恵みをたくさんうけながら、

暮らしやすい街、それが登米市なんです。

登米市の人口は8万2千人ほど。県内の人口ランキングは県内4位。

買い物をする場所、遊ぶ場所も豊富で、毎日の生活で困ることはほとんどありません。

さすがに、ZARAはないですけど。

 

 

■もっと知りたい登米の街

自然豊かで、おいしいものもたくさん。

遊ぶ場所も、楽しむ場所にも困らない登米の魅力を、

これから複数回にわたって紹介していきます。

登米では、登米で暮らしてみたいな、と思う方に向けた、

お試し移住プログラムも実施していますので、

その紹介も予定しています。

 

農業経営体数県内NO.1の登米市で、

農業をしながら豊かな暮らしを送りたい、

そんなあなたに知ってほしい、登米の魅力も

発信していきますので、お楽しみ