遊ぶ

景色を楽しみながら心と体も健やかに! 高森パークゴルフ場

子どもから高齢者まで幅広い世代が親しめるスポーツとして、北海道で誕生したパークゴルフ。ゴルフ未経験でも気軽にはじめられるとあって、全国でじわじわと愛好者が増えています。実は、登米市にもパークゴルフが楽しめるゴルフ場があるって、知っていますか?

誰でも気軽にはじめられるパークゴルフ!

登米市石越町に「高森パークゴルフ場」がオープンしたのは、2019年6月。全国的に高まるパークゴルフ人気に、市民からも要望があがり、整備が決まりました。場所は20年以上前から地域で親しまれてきた遊園地「チャチャワールドいしこし」の一角。アトラクションの一部をゴルフ場として造成しました。

向かって左側が、高森パークゴルフ場です。

ところで、パークゴルフとゴルフの違いって分かりますか?
クラブでボールを打ち、カップインするまでの打数を競い合うという点では同じですが、パークゴルフは専用のクラブ1本とボールがあればOKなのが大きな違い。靴もスニーカーでOKなので、揃える道具が少なく、誰でも気軽にはじめることができます。しかも「高森パークゴルフ場」ではレンタルも行っているので、手ぶらでも大丈夫。まずはレンタルでお試しがおすすめです。

クラブは1本200円、ボールは1個100円でレンタルできます。

初心者から上級者まで大満足のコース!

ただし、気軽にはじめられるからと言ってあなどることなかれ。「高森パークゴルフ場」の6コース54ホールからなる日本パークゴルフ公認コースは、全体的にアップダウンが多く戦略を求められるコース。もちろんバンカーもあるので、それを1本のクラブで打つのもなかなか加減が難しい…。また、起伏に富んだ地形をいかした設計が施されているので、パークゴルフ場としては珍しく、コース移動の時に階段を昇り降りすることも!全コースまわると、意外と頭も体も良い運動になります。

もちろん、起伏の緩やかなコースもあるのでご安心を。はじめての人は初級から中級レベルの「あじさいコース」、経験者は中級から上級レベルの「たかもりコース」、さらに難易度を求める人は上級向けの「さくらの丘コース」。レベルに合わせたプレーを楽しむことができます。

まずは初級の「あじさいコース」にチャレンジ!

疲れたら休憩所でひとやすみ。

きれいなトイレも整備されているので安心です。

また自然に囲まれた「高森パークゴルフ場」は、景色も魅力の一つ。「たかもりコース」から階段を昇った丘の上からは、遊園地とゴルフ場が一望できるほか、季節になればコースのいたるところで桜やアジサイの花が楽しめます。さらに天気がいい日は「さくらの丘コース」から栗駒山を望むことも!

緑豊かな自然の中、小気味よい音を響かせて、ボールをホールに入れる爽快感を楽しむパークゴルフ。一人で気兼ねなく練習に励んだり、気の合う仲間と来るのはもちろん、すぐ隣は遊園地なので、三世代一緒に来て思い思いに過ごすのもよし、一緒にプレーするのもよし。「高森パークゴルフ場」は、いろいろな楽しみ方ができるスポットです。

高森パークゴルフ場
住所 宮城県登米市石越町南郷字高森100
問合せ 0228-34-2221(チャチャワールドいしこし)
開場時間 8:30~17:00
定休日 第2・4火曜、12月29日~1月3日 ※降雪・荒天時など、臨時休業の場合あり

施設について
https://www.city.tome.miyagi.jp/city/tourism/see/parkgolfzyo.html