おすすめスポット

おかえりトメ!~今年もアイヅらが帰ってきた!~

今年も登米市に渡り鳥が越冬しにやってきました。

(2022年10月3日8時頃 登米市南方町の田んぼ)

例年より3日早いそうです。

おかえりトメ!

ニュース映像

「アイヅら稲刈りはじまったとたん飛んでくんのっしゃね。」

(訳:あの子たち、稲刈りが始まると、自然とまた登米市に飛んで来て、登米市の田んぼのおいしいご馳走を食べるんだね♪)

とは、登米市観光シティプロモーション課ベテラン職員の弁。

朝は忙しくてマガンの皆さんのお食事に気を配ることが出来ないこともありますが、夕暮れ、本市が誇る伊豆沼の寝床に帰るマガン類の皆さん、通称「マガンのねぐら入り」を見ることが出来ます。

V字飛行(正式名称:かぎ型)で登米市の空を飛ぶ姿は圧巻です。

風流です。

そして人間も家が恋しくなります。

行楽の秋、登米市に遊びに来て、「マガンのねぐら入り」を見たら、皆さんもお家に「ねぐらいり」してくれたら嬉しいかモネ。

渡り鳥観察虎の巻