食・自然・歴史登米のさまざまな魅力を全部一度に体験できる方法、それがサイクリング!

登米市は宮城県屈指の米どころ。市内には田園が広がり、夏には青々とした緑色、秋には輝く黄金色の美しい風景が見られます。そんな田園風景を自転車に乗って、土のにおいや風を感じながら駆け抜けてみませんか?登米の魅力を、からだ全部を使ってまるごと楽しむ。それが「田園ライド トメフル」です。

車では感じられない空気や、見落としがちなスポットも、自転車で巡ればその土地の全部を感じることができるんです。今回、登米市では新たに4つのサイクリングコースができました。登米でのサイクリングの魅力をお伝えします!

 

長沼フートピア公園から長沼を一周するコース。春には桜、夏にはハスの花など、四季折々の風景が楽しめます。全長は20㎞、高低差も少ないのでサイクリング初心者の方におすすめ。


北上川沿いからぐるっと三滝堂エリアを巡るコース。雄大な北上川や三滝堂の渓流など、マイナスイオンたっぷり。人気の「三たてそば すぎやま」など、グルメスポットも充実しています。


迫・南方・米山・中田の4エリアを大きく跨る「とめそよかぜライン」を一周するコース。田園風景の中をのんびり走れる、まさに「田園ライド」を体現した解放感が魅力のコースです。


津山・米山エリアを横断するコース。自然豊かな風景から街なかまで、登米のさまざまな表情を感じることができます。タイミングが合えば、自然と電車のコラボレーションも見られるかも。

 

高さ21mのオランダ風車がシンボル。全長111mの滑り台やアスレチックなどで遊べるほか、県内最大の湖沼・長沼の全景を高台から見渡せます。

→絶好のロケーションで遊ぼう 長沼フートピア公園〈記事ページを見る〉

山間に流れる小川のほとりに佇むカフェ。世界各地から良質な生豆を仕入れ、毎日こまめに焙煎しています。丁寧に淹れられた香り高いコーヒーや手作りスイーツを楽しめます。

→ www.coffee-ippo.com〈公式ホームページを見る

石ノ森章太郎のふるさと・中田町。生家のすぐそばに建つ記念館では、作品を通じて功績をたどるほか、温かい人柄が偲ばれる思い出の風景や制作現場も再現されています。

→仮面ライダー生みの親 石ノ森章太郎の生家〈記事ページを見る〉

1,000年以上の歴史を誇る『柳津虚空蔵尊』の竹林を抜けると見えてくるのは、一軒家の古民家カフェ。お寺を参拝したあとは、「レトロかわいい」空間でティータイムはいかが?

→山奥で幸せを祈願する お寺cafe夢想庵〈記事ページを見る〉

 

キャンペーン期間:2020年11月24日(火)~2021年2月28日(日)

登米市内でサイクリングをしている写真や、トメフルのポスター・のぼりと一緒に撮影した写真をInstagramに投稿すると、登米のおいしい名産品が当たるチャンス!たくさんの投稿をお待ちしております。

【キャンペーン参加方法】

  1. 「トメのコメジルシ」公式Instagramをフォロー
  2. 登米市内で自転車に乗っている写真またはトメフルのポスター・のぼりと一緒に写っている写真を、ハッシュタグ「#トメフル」を付けてInstagramに投稿
  3. 投稿してくれる方の中から抽選で10名様に登米の名産品をプレゼント!※当選した方には「トメのコメジルシ」アカウントからDMをお送りします。
公式Instagram
@tome.kome